ONLINE SEMINAR

このイベントは終了しています

申込み受付を終了しました。

【オンラインセミナー】
野澤武史さん×小泉文明さん
『スポーツが生み出す社会価値 ~これから必要となる社会スキルとは~』

PROFILE

野澤武史(元ラグビー日本代表/『スポーツを止めるな』代表理事)
1979年生まれ、東京都出身。慶応義塾幼稚舎5年生からラグビーを始め、慶應義塾高校では主将としてチームを花園に導き、全国高等学校ラグビー大会ベスト8進出に貢献。慶應義塾大学ラグビー部では2年次に大学日本一に輝く。神戸製鋼コベルコスティーラーズにて現役引退後、母校の慶應義塾高校や慶應義塾大学でコーチを務め、U17日本代表ヘッドコーチに。日本ラグビー協会リソースコーチとして人材の発掘・育成にも勤しむ。現役時代のポジションはフランカー。グロービス経営大学院卒(MBA取得)。 山川出版社代表取締役社長、一般社団法人「スポーツを止めるな」代表理事。
小泉文明(株式会社メルカリ 取締役会長兼 株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シー代表取締役社長)
早稲田大学商学部卒業後、大和証券SMBCにてミクシィやDeNAなどのネット企業のIPOを担当。2006年よりミクシィにジョインし、取締役執行役員CFOとしてコーポレート部門全体を統轄する。2012年に退任後はいくつかのスタートアップを支援し、2013年12月株式会社メルカリに参画。2014年3月取締役就任、2017年4月取締役社長兼COO就任、2019年9月取締役President (会長)就任。2019年8月より株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シー代表取締役社長兼任。

イベント内容

SPODUCATIONでは、元ラグビー日本代表の野澤武史さんがインタビュアーを兼ねた対談イベントを開催しています。
毎回、特別なゲストをお迎えし、スポーツが持つ「人を育むチカラ」について語っています。

 

第4回目のゲストは、株式会社メルカリの取締役会長兼、株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シー代表取締役社長の小泉文明さんをお迎えして、『スポーツが生み出す社会価値』について語ります。

 

2019年、ファンやサポーターを含めて、日本サッカー界に大きな衝撃を与えた鹿島アントラーズの経営権譲渡。

創業わずか6年半で急成長を遂げたIT企業の株式会社メルカリへ筆頭株主が変更された舞台裏や、その立役者である小泉さんが考える、スポーツが社会の中で担うべき役割とは?

そして、これからの社会を生き抜くために、社会人として身につけるべきスキルは何か?

 

元トップアスリートであり、自身も経営者として最前線で活躍される野澤さんが迫ります!

 

是非、ご参加ください!

 

イベント対象者

・スポーツから得られる学びをビジネスに活かしたい方

・スポーツを通して子どもの人間力を育みたいと願う方

・社会に出て立派に自立できる子どもの成長を願う方

 

イベント概要

開催日時:5月18日(火)19:30~

スケジュール
19:30 イベントスタート
19:35 トークセッション(60分)
20:35 質疑応答(20分)
20:55 エンディング
21:00 終了予定

募集定員:100名
※定員になり次第締切となります。

参加費用:
プレミアム会員:無料/ 一般会員:2,000円

募集期間:5月18日(火) 15:00まで

 

参加するときのお願い

・WEB会議ツール「Zoom」の、ウェビナー機能を使用します。
 事前登録が必要となりますので、後日送付される登録メールをご確認ください。
・席数に限りがございます。
 当日、確実に参加可能な方のみ、お申し込みください。
・イベント中、迷惑行為と判断した際は、参加を解除させていただく場合がございます。


不明な点があればこちらのQ&Aをご確認ください。

申込み受付を終了しました。