このイベントは終了しています

終了【オンラインイベント】
元ラグビー日本代表対談
「スポーツを通して育まれる“セルフプロデュース力”の身につけ方」

PROFILE

野澤武史
1979年4月24日生まれ、東京都出身。慶応義塾幼稚舎5年生からラグビーを始め、慶應義塾高校では主将としてチームを花園に導き、全国高等学校ラグビー大会ベスト8進出に貢献。慶應義塾大学ラグビー部では2年次に大学日本一に輝く。神戸製鋼コベルコスティーラーズにて現役引退後、母校の慶應義塾高校や慶應義塾大学でコーチを務め、U17日本代表ヘッドコーチに。日本ラグビー協会リソースコーチとして人材の発掘・育成にも勤しむ。現役時代のポジションはフランカー。グロービス経営大学院卒(MBA取得)。 山川出版社代表取締役副社長、一般社団法人「スポーツを止めるな」代表理事。
畠山健介
1985年8月2日生まれ、宮城県気仙沼市出身。仙台育英学園高等学校ラグビー部に所属し、全国高校ラグビー選手権に3年連続で出場。2004年、早稲田大学に入学。4年連続で大学選手権に出場し、3度の大学日本一を経験。2008年、サントリーサンゴリアスに加入。同年、日本代表デビュー。通算78キャップ。2度のワールドカップ出場を果たし、2015年アフリカ大会では右プロップとして日本の歴史的勝利に貢献。2016年、イングランドプレミアシップのニューカッスルファルコンズに加入。2020年からは米ラグビーメジャーリーグのニューイングランドフリージャックスでプレイしている。

イベント内容

SPODUCATIONでは、元ラグビー日本代表の野澤武史さんがインタビュアーを兼ねた対談イベントを開催してまいります。

第一回目となる今回は、元ラグビー日本代表で、現在は米ラグビーメジャーリーグのニューイングランドフリージャックスでプレイしている畠山健介選手をゲストにお迎えし、「スポーツを通して育まれる“セルフプロデュース力”の身につけ方」をテーマに語ります。

それぞれのポジションの役割が明確なラグビーという競技を通して、お二人が培ってきた“セルフプロデュース力”。
自分の強みを生かし、自分の魅力を発揮できる子どもの育てるにはどうしたらよいのか?

日本代表として、第一線で活躍をされてきたお二人の経験や体験談から、ご自身のお子さんの育成に役立てる
ヒントを見つけ出しましょう!

また、トークイベントの後半では、ゲストのお二人に直接質問ができるコーナーもご用意しております。
是非、ご参加ください!

※WEB会議ツール「zoom」のウェビナー機能を使用します。
事前登録が必要となりますので、後日送付される登録メールをご確認ください。

 

SPODUCATIONとは

子どもたちの明るい未来のために、「SPORTS(スポーツ)×EDUCATION(エデュケーション)」で”人間力を最大化する”という理念の元、「スポーツ×教育」による人材育成を目指すウェブサービス「SPODUCATION」が2020年8月にスタートいたしました。
SPODUCATIONでは、毎週オンラインイベントを開催しています。

 

イベント対象者

・スポーツを通して人間力を育みたいと願う方
・社会に出て立派に自立できる成長を願う親
・プロスポーツ選手(ラグビーに限らず)を目指すお子様をお持ちの親御様
(お子様の同席も歓迎しますが、内容は基本的に大人向けとなります)

 

イベント概要

開催日時:10月15日(木)19:30~
スケジュール
19:30  イベントスタート
19:35  トークセッション(60分)
20:35  質疑応答(20分)
20:55  エンディング
21:00  終了予定

募集定員:80名
※定員になり次第終了となります。

参加費用:
プレミアム会員   無料 
一般会員  1000円

募集期間:
本日 ~ 10月13日(火)24:00まで

 

参加するときのお願い

迷惑行為だと判断した際は、参加を解除させていただく場合がございます。
不明な点があればこちらのQ&Aをご確認ください。

参加するにはアカウント登録が必要です。

今なら無料会員登録でお得にイベント参加可能!

参加する

募集定員に達したため申込み受付を終了しました。