SPECIAL CONTENTS

レアルカンテラ所属選手の保護者から学ぶ「世界で活躍する子どもの育成方法」

PROFILE

ホセ・マヌエル・メソネーロさん
レアルカンテラに所属するダニエル・メソネーロ・ミゲル選手(15歳)の父。メソ選手はレアルカンテラ(レアル・マドリードの育成組織)で活躍するMF。左足を武器とし、シーズンを通して多くのアシストを記録しており、将来を有望視されている。8歳から13歳までは街クラブでプレーし、14歳からレアルカンテラに所属している。

スポーツ留学や海外でのプレーを将来的に考えている親御さんも多いのではないでしょうか。しかし、「独りで海外に送り出して大丈夫かな?」「海外で通用する選手になれるのかな?」といった不安もあることでしょう。そこで今回はスペインで活躍する選手を支える親御さんと指導者をお招きしました。レアルカンテラ(レアル・マドリードの育成組織)に所属するメソ選手(15歳)の父、ホセさん。そして、EDモラタラスで育成ダイレクターを務めるトーレスさんのお2人です。幼少期に親子で取り組んでいたことや、勉強とサッカーの両立方法など、世界最高峰のチームに所属するために必要なことを深掘りしました。

 

餅は餅屋に、サッカー指導はサッカー指導者に

ーーメソ選手がサッカーを始めたのは「モラタラス」というクラブだったとうかがっています。ホセさんがメソ選手をモラタラスに入れた理由やきっかけは何でしょうか?

ホセ 息子がサッカーしたいと言っていたので、サッカーを学べる環境を探していたのです。モラタラスは小さい時からサッカーを学べるクラブだったので、選びました。モラタラスは、息子が楽しくサッカーをやれる環境を考えてくれましたね。選手を成長させることにフォーカスしているので、すごく良いクラブだと思います。でもモラタラスに入った当時は、レアル・マドリードのようなビッグクラブに行くとは予想していませんでした。

 

ーートーレスさんはモラタラスの育成ダイレクターをされていますが、どのようなフィロソフィー(哲学)をお持ちなのでしょうか?

0

------------ これから先を読むには、追加料金にてご購入いただく必要があります。------------

(※フル動画も視聴可能)

プレミアム会員… 500円

一般会員… 980円

アカウント登録 ログイン

記事に対するコメント

関連記事