配信日時になりましたら、こちらで視聴可能となります。
※プレミアム会員登録が必要です。
※配信映像が切り替わらない場合は、リロード(ページの更新)をしてください。

> イベント参加はこちら

> 出演者への質問受付はこちら

キャリア形成とスポーツ教育の関係

『SPODUCATION Biz Festa』では、日常の社会やビジネスで活用できるスポーツから得られる様々な学びを提供しています。

 

本セッションでは、ビジネス界からパーソルキャリア株式会社 執行役員である大浦征也さん、そして元サッカー日本代表で現在はAuB株式会社代表取締役社長を務める鈴木啓太さんをお迎えし、『キャリア形成とスポーツ教育の関係』について語ります。

GUEST PROFILE

大浦征也(パーソルキャリア株式会社 執行役員/dodaエージェント事業部 事業部長)

2002年、株式会社インテリジェンス(現社名:パーソルキャリア株式会社)入社。人材紹介事業に従事。その後、複数の部門の総責任者、営業本部長、事業部長などを歴任。2017年より約3年間、転職サービス「doda」の編集長を務める。2019年10月より現職。 社外にてJHR(一般社団法人人材サービス産業協議会)キャリアチェンジプロジェクト、ワーキンググループメンバー、SHC(公益財団法人スポーツヒューマンキャピタル)理事にも名を連ねる。

鈴木啓太(元サッカー日本代表)

1981年7月8日生まれ、静岡県出身。AuB株式会社代表取締役社長。 東海大翔洋高校卒業後、 浦和レッズに入団。浦和レッズやU-23日本代表でキャプテンを務め、16年のプロ生活をすべて浦和レッズで過ごす。
2015年に現役を引退、AuB(オーブ)株式会社を立ち上げ、現職に就任。