菅首相に九段位授与=普及発展に貢献―全日本空手道連盟

 全日本空手道連盟が、菅義偉首相に最高位の十段に次ぐ九段の段位を授与することが18日、関係者への取材で分かった。菅首相は法大時代、空手部に所属した有段者。

 空手は来夏の東京五輪で初めて実施される。菅首相は2014年に発足した「空手道推進議員連盟」の会長を務め、東京五輪の追加競技入りに尽力。全日本空手道連盟は空手界の普及・発展に多大な功績があったとして、授与を決めた。

 菅首相は今月、世界空手連盟の公式サイトで公開された動画で、「大学時代、空手部で心身を鍛えたことが、その後の人生の大きな糧となっている。東京五輪での歴史的瞬間に立ち会えることを楽しみにしている」と述べた。

【時事通信社】 

0

記事に対するコメント

関連記事