【PR】ニチバン株式会社が『天皇杯 JFA 第100回全日本サッカー選手権大会』に特別協賛

ニチバン株式会社(本社:東京都文京区、社長:高津敏明)は、日本サッカーを象徴する伝統の大会である「天皇杯 JFA 第100回全日本サッカー選手権大会」(公益財団法人日本サッカー協会、公益社団法人日本プロサッカーリーグ主催、NHK、共同通信社共催)に特別協賛いたします。
 

テーピングテープのトップブランド「バトルウィン™」や絆創膏ブランド「ケアリーヴ™」を展開する当社は、「メディカル領域で日本のサッカーを強くする(サポートする)」を合言葉に、これまでも日本サッカー協会(以下、JFA)が推進するJFA Youth & Development Programme(JYD)のオフィシャルパートナーとして、サッカーの普及や選手の育成をメディカルの観点から支援してまいりました。
2019年にJFAとの協働プロジェクトとして開催した「SOCCER MEDICAL CAMP」では、次世代のアスレティックトレーナー育成を通して、サッカーを安心・安全にプレイできる環境づくりを日本全国に波及させること、メディカル領域においてサッカー界に貢献することを目標に取り組みをいたしました。
 
  
JFAが創立100周年を迎える2021年に、記念すべき天皇杯100回大会を特別協賛できることは光栄であるとともに、これまでの日本サッカーの歴史をサッカーファミリーの皆様とお祝いできることを大変嬉しく思います。 そして、次の100年に向けた新たなスタートと位置付け、更なる日本サッカー界の発展に寄与してまいります。
 
  
  
公益財団法人 日本サッカー協会 会長 田嶋幸三 コメント
天皇杯は今年で100回目を迎え、長い歴史を経て、多くのファン・サポーターや、出場クラブ、多くのパートナーの皆様に支えていただき、節目となる今大会を迎えることができました。かねてよりJYDパートナーとして、メディカルの領域から日本サッカーの普及・育成に多大なる貢献を頂いておりましたニチバン株式会社に、この記念すべき大会に特別協賛をいただけることに改めて感謝申し上げます。コロナウイルスによりさまざまな制限がかかる中で、本大会を通じて、日本中の多くのファン・サポーターに勇気と感動を届けることができたら幸いです。

天皇杯 JFA 第100回全日本サッカー選手権大会 特別協賛のお知らせ
天皇杯 JFA 第100回全日本サッカー選手権大会 特別協賛社決定のお知らせ

0
0

記事に対するコメント

関連記事