日本、歴代2位14得点=サッカーW杯予選では最多

Spread the love

 サッカー日本代表は30日のワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選のモンゴル戦で、国際Aマッチ歴代2位となる14得点を挙げた。最多得点は1967年9月の68年メキシコ五輪アジア予選のフィリピン戦(東京・国立)で記録した15得点。
 日本が過去のW杯予選でマークした最多得点は、いずれもマカオ相手に97年3、6月に行われた98年W杯フランス大会アジア1次予選での10得点で、大幅に更新した。

(写真)モンゴルに快勝した日本代表=30日、千葉・フクダ電子アリーナ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

関連記事