COLUMN

【#02】「臨時チームで個の戦力を最大化する方法を教えます」/坂井伸一郎
-後編-

アスリートの競技成果を向上させる座学プログラムを、ビジネスなどあらゆる分野の人材育成メソッドに体系化した「スティッキー・ラーニング」を開発した坂井伸一郎氏。「絞って伝えて、反復させること」をポイントに、多業種のビジネスパーソンを「戦力」に変えてきた人材育成のプロが、時代の変化に適応するチームビルディングの在り方について、連載でお届けしていく。

 

#02前編はコチラ>

 

個の戦力には「スキル」と「パーソナリティ」の2つがある

 時間の猶予がない中でどのようにして個の強化を行うか? 確かにこれは非常に困難です。では「メンバー個々人が持つリソースの中で、まだ着目できていない、利用しきれていないものはないか?」と考えてみるのはどうでしょう。個を強化しようではなく、個に出し切ってもらおう! という発想です。

 着目して欲しいのは個の力には大きく2つあるということ。それは、

0
ここから先はプレミアム会員限定コンテンツです。
アカウント登録をしてください。
今ならプレミアム会員に新規登録で14日間無料!
アカウント登録 ログイン

記事に対するコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

関連記事