COLUMN

【#02】『スラムダンク』に観る
エクセレントチームの考え方/辻秀一
-後編-

ベストセラー『スラムダンク勝利学』の著者で、応用スポーツ心理学をベースに多数の企業やプロスポーツでの人材育成に貢献してきたスポーツドクター・辻秀一氏。スポーツからビジネスシーンにも応用できる「揺らがず、とらわれず」の心を自ら整えるためのライフスキルの磨き方を連載形式でお届けしていく。

 

#01 前編はコチラ >

 

「このチームは最高だ」赤木キャプテンは何を感じたのか

 さて、本題のエクセレントチームについてこの湘北高校バスケ部を題材に語ってみたいと思います。

 山王工業との試合中にまだ負けているにも関わらずタイムアウトの最中にキャプテンのゴリが「このチームは最高だ」と涙する場面があります。わたしはあの場面が大好きです。ゴリは何を感じ「このチームは最高だ」と呟いたのでしょうか。

0
ここから先はプレミアム会員限定コンテンツです。
アカウント登録をしてください。
今ならプレミアム会員に新規登録で14日間無料!
アカウント登録 ログイン

記事に対するコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

関連記事