COLUMN

【#02】やるべきは、自分自身の
怒りのコントロール。
チーム・組織における「怒りのトリセツ」/中島輝
-後編-

自身の引きこもり経験克服を機に独自のコーチングメソッドを開発し、多数の企業経営者、アスリートなどのカウンセリングを務める中島輝氏。ベストセラー『自己肯定感の教科書』の著者であり、自己肯定感の第一人者として注目を集める人気カウンセラーが、社会で生き抜くために必要な実践的な技術を連載形式でお届けする。

写真/川しまゆうこ 

 

02前編はコチラ>

 

愚痴をいい合う飲み会も、怒りを鎮めるために有効

 ここまでの内容を見れば、チーム・組織内における怒りの感情はできるだけ減らしたいですよね。でも、これはなかなか難しい。他人の怒りをコントロールすることはまずできないと考えてもらっていいでしょう。

ですから、実際にできることを考えましょう。まずなにより自分自身がムダで過剰な怒りを持つことがないように心がけることです。なぜなら、あなた自身も、チーム・組織内の怒りを増やすことになってしまう可能性があるからです。

0
ここから先はプレミアム会員限定コンテンツです。
アカウント登録をしてください。
今ならプレミアム会員に新規登録で14日間無料!
アカウント登録 ログイン

記事に対するコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

関連記事