/event/41845/

15

0

リフレッシュ研修会 対面式イベント

<8・10札幌開催>日本指導者協会(JFCA)
グラスルーツ普及事業指導者研修会
サッカーをサッカーで学ぶために考慮したいトレーニング論
〜サッカーをするってどういうこと?〜

PROFILE

中野 吉之伴(ドイツサッカー協会公認A級ライセンス指導者)

<経歴>

1977月7月27日生 ドイツ在住
ドイツサッカー協会公認 A 級ライセンスを保持する現役育成指導者。
執筆では現場での経験を生かした論理的分析が得意で、特に育成・グラスルーツサッカーのスペシャリスト。
著書に「サッカー年代別トレーニングの教科書」「ドイツの子どもは審判なしでサッカーをする」がある。

 

イベント内容

日本サッカー指導者協会(JFCA)では指導者研修会を開催しています。 

 

8月10日に中野 吉之伴さんをお迎えし、『サッカーをサッカーで学ぶために考慮したいトレーニング論 〜サッカーをするってどういうこと?〜』をテーマに研修会をおこないます。

場所は札幌サッカーアミューズメントパーク(SSAP)での開催になります。
現地対面式での研修会です。オンラインの研修会ではありませんのでご注意ください。

 

講義と実技をどちらも実施いたします。当日は、サッカーができる準備をお持ちください。
※講義だけの参加、実技だけの参加はできません。

 

★ JFA公認サッカーB級、C級コーチを保有している方は、リフレッシュポイント10ポイントが付与されます。複数のライセンスをお持ちの方は、お申込みの際にリフレッシュポイントの付与を希望するライセンスにチェックを入れていただきますようお願いいたします。

リフレッシュポイント付与日は、8月15日(木)付与(予定)です。

 

ぜひ、ご参加ください!

 

イベント対象者

JFA公認指導者登録をされている方

 

イベント概要

開催日時:8月10日(土) 13:00~17:00

 

スケジュール:
12:50 受付開始
13:00 講義開始
15:00 実技開始 ※動ける服装とシューズを必ずご持参ください
17:00 実技終了

 

会場:
札幌サッカーアミューズメントパーク 
住所:北海道札幌市東区東雁来12条3丁目1−1 クラブハウス

 

募集定員:40名
※定員になり次第締切となります。

 

参加費用:5,500円(税込)

 

募集期間:2024年8月9日(金) 17:00まで

 

注意事項

・席数に限りがございます。当日、確実に参加可能な方のみ、お申し込みください。申込後のキャンセル、返金はできません。やむを得ず欠席をする場合は、日本サッカー指導者協会(2015.jfca@gmail.com)までご連絡をお願いいたします。

・研修会申し込み後、自動返信メールが送られますので、info@spoducation.jpより受信可能な設定変更をお願いいたします。万が一、メールが届かない場合は、info@spoducation.jpまでお問い合わせください。

 

2024-07-22 16:38:21
2024-08-09 17:00:00